光が丘歯科矯正歯科 笑気麻酔(一般歯科)のご案内光が丘歯科矯正歯科 笑気麻酔(一般歯科)のご案内。歯医者が怖い、歯を削るのが苦手な方のためのご案内です。

一般歯科

笑気を使う治療と使わない治療では安心感が段違いに異なります。

笑気麻酔とは・・・

光が丘矯正歯科 笑気麻酔設備 セデント サイコリッチT-70 画像

「歯の治療は嫌い」と思われている方はかなり多いと思います。恐怖心の強い子供だけでなく大人でも歯科治療に対しては「嫌だな」と思われている方が多いようです。そのような患者さんにお勧めしているのが「笑気麻酔(笑気吸入鎮静法)」です。笑気麻酔は笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて患者さんに鼻から吸引してもらいます。子供から大人まで安全に使用することができ、血中からの排泄も非常に速いので、治療終了後は数分で帰宅することができます。

※ 画像は当医院で使用する笑気麻酔設備「セデント サイコリッチT-70」

笑気麻酔を吸入した患者さんの状態

笑気麻酔は中枢神経の機能を抑制しますが、呼吸や循環、反射機能は抑制されませんので患者さんの意識は保たれた状態にあります。恐怖心や不快感といった精神的ストレスから解放され、穏やかでリラックスした状態になります。局所麻酔などの刺激に対しては痛みはあまり感じなくなります。時間の経過も気にならなくなるので治療時間が長くなっても受け入れることができます。実際に患者さんが経験する状況としては、おおむね酒を飲んだときのほろ酔い気分に似た多幸感がある状態になるようです。

どんな患者さんに向いているのか

基本的にどんな患者さんにも向いています。基本的にどんな患者さんにも向いています。
歯科治療に対して不安や不快を感じない患者さんはいないでしょうから、
基本的にどんな患者さんにも向いています。

中でも、
1. 歯科治療に不安感、恐怖心、不快感を持っている人
2. いわゆる神経質な人
3. 歯医者さんを嫌がるお子様
4. 高齢者
5. 歯科治療中の神経性ショック、脳貧血様発作、疼痛性ショックを有する人
6. 心疾患、高血圧などの内科的慢性疾患を持ち、歯科治療のストレスを軽減する必要のある人
7. 嘔吐反射の強い人
などの方には非常に有効です。

歯医者が怖い、ドキドキしてしまう、という方。ぜひ一度ご相談ください。