光が丘歯科・矯正歯科の歯に関するまめ知識サイト「うさっぱの歯のおはなし」第2話。

光が丘歯科・矯正歯科 うさっぱの歯のお話
「うさっぱの歯のおはなし」トップページへ戻る光が丘歯科・矯正歯科のページへ戻る|質問メールをおくる|

第2話
歯並びが悪いことによる障害

歯並びが悪いと何がいけないんだろう???
歯並びが悪いとこんなにデメリットがたくさん。

歯並びが悪いと何がいけないんだろー?歯並びが悪いと何がいけないんだろー?

 
歯並びの悪いうさっぱ ルックス 発音
人と話すときによく目がいくのはやっぱり口元。魅力的な笑顔のためにも歯並びは良いに越したことはない。歯並びが良くないと自分自身もコンプレックスに思ってしまう。 かみあわせが悪いとサ行 タ行 ラ行の発音がクリアでなく歌手やアナウンサーなど言葉の発音が重視される職種ではハンディになる可能性も。
虫歯 あご
歯並びが悪いと歯と歯が重なって生えていたりしてハブラシがしにくく虫歯をつくりやすい環境に。 顎関節症というアゴのあたりに痛みを感じたり口を大きく開けられない症状がある。この症状の原因のひとつとして不正咬合がある。
消化  
食べ物は歯で細かくくだかれて胃に送られる。よくかめないと大きいまま食べ物が胃腸に入るのでそれだけ負担がかかる。
 

歯をぐっと食いしばるスポーツ選手

スポーツ選手などは瞬間的に歯をぐっとくいしばってプレーするから
噛み合わせが良くなって奥歯にギュッと力が入れば
瞬発力もUPするといわれているよ。

歯並びが悪いとこんなデメリットが!
 
Copyright(C) Ginza-Namikidori Orthodontic Office. All right reserved. 光が丘歯科・矯正歯科