光が丘歯科・矯正歯科の歯に関するまめ知識サイト「うさっぱの歯のおはなし」第3話。

光が丘歯科・矯正歯科 うさっぱの歯のお話
「うさっぱの歯のおはなし」トップページへ戻る光が丘歯科・矯正歯科のページへ戻る|質問メールをおくる|

第3話
悪い歯並びの原因1

でもなぜ歯並びって悪くなるんだろう???
悪い歯並びの原因ってこんなことが考えられます。

なんで歯並びが悪くなるんだろー?なんで歯並びが悪くなるんだろー?

 
  遺伝 歯並びはある程度遺伝するものです。親の歯並びが悪いからといって必ずしも子供の歯並びが悪くなるとは限りませんが、悪くなりやすいというコトはあるでしょう。
  ママ、パパ、僕 あごの形
 
 
  あごの大きさ あごが小さいと歯が並ぶスペースがなく歯並びが悪くなるというコトがありますが、現代人は昔ほど硬いモノを食べなくなったため全般的にあごが小さくなりつつあるのです。
あご 余裕 あごが大きいと
歯は余裕を持って
生えることができる
あご 窮屈 あごが小さいと
スペースが無く歯が
窮屈に生えることになる
 
 
  特に乳歯の虫歯が歯並びを悪くするモト!乳歯につづいて生え始めるのが永久歯でいちばん最初に生える永久歯は乳歯のいちばんうしろに生えます。これがズレると残りの歯も乱れてしまう。
  この最初の永久歯が生えてくるときに、乳歯がすでに虫歯になって欠けたり
抜けたりしていると、そのスペースを埋めようとあいた場所に倒れてきてしまう。

開いたスペースに倒れこむ歯
空いたスペースに歯が倒れ込む
虫歯で倒れこんだ歯のせいで全部がゴチャゴチャに!
虫歯などでスペースが空く  結局全部がゴチャゴチャに!!
 
Copyright(C) Ginza-Namikidori Orthodontic Office. All right reserved. 光が丘歯科・矯正歯科