光が丘歯科・矯正歯科の歯に関するまめ知識サイト「うさっぱの歯のおはなし」第6話。

光が丘歯科・矯正歯科 うさっぱの歯のお話
「うさっぱの歯のおはなし」トップページへ戻る光が丘歯科・矯正歯科のページへ戻る|質問メールをおくる|

第6話
治療の進行と所要時間

矯正ってなにをするの?どれくらい時間がかかるの?
矯正治療のおおまかな進行とかかる時間を解説。

 

はてにゃ

矯正の治療ってどんな風に進むの?
時間はどれぐらいかかるの?
はてな?
 
  治療の進み方
 

1専門医とカウンセリング
 専門歯科医と相談。
 わからないコトや不安な事はどんどん聞こう。

専門医とカウンセリング
資料とり
 治療の前にレントゲン写真をとったり歯型を
 とったりこの資料をもとに治療方針を立てる。
 わからないコトや不安な事はどんどん聞こう。
3準備
  虫歯や歯周病があるヒトは治療をしたり、
  必要があれば歯を抜いたり
 はみがきなどの指導も受ける。
準備
4治療
  装置をつけて治療開始。
  月に1回くらいのペースで
 通院期間は2~3年くらい。
治療
5保定
  一見きれいになった歯並びも
  後戻りしやすいので1~3年くらいの期間
  保定装置(リテーナー)をつける。
保定
 
 
  矯正にかかる時間
  歯並びの症状というのはヒトによってかなりちがうのではっきりと「矯正には何年かかります」とはなかなかいえません。1~3年と書きましたがこれはだいたいの目安です。はじめる年齢によってもちがってきます。「何年もかかるなんて!」と思うヒトも多いでしょう。でもそのときは少し大変だとしても、その後の長い人生をキレイな口元ですごせるワケです。少しゆったりと、ポジティブに考えてみてはどうでしょう。 矯正治療はできれば歯科矯正を専門にやっている医院や先生がいるところをおススメします。
 
Copyright(C) Ginza-Namikidori Orthodontic Office. All right reserved. 光が丘歯科・矯正歯科