光が丘歯科・矯正歯科の歯に関するまめ知識サイト「うさっぱの歯のおはなし」第7話。

光が丘歯科・矯正歯科 うさっぱの歯のお話
「うさっぱの歯のおはなし」トップページへ戻る光が丘歯科・矯正歯科のページへ戻る|質問メールをおくる|

第7話
矯正治療をはじめる時期

矯正ってこどものうちにやっておくもの???
矯正治療をはじめる時期についての疑問に答えます。

 

うちの子の歯並びが心配・・・
私もできるなら治療してみたい・・・
いつ始めるのがいいのかしら?
私もできるのかしら?

うちの子の歯並びが心配・・・
 
  いつでも始められます
   

歯列矯正は健康な歯を持っているヒトなら、いつでも治療を受けるコトができます。しかし時期を選んで治療した方がいい場合もあります。アゴの成長が関係してくる場合、成長期などの早い段階に治療をはじめるといいとされています。

個人差があるので、子どもの頃、早期にはじめればごくカンタンな治療ですむヒトもいれば、大人になってからの矯正でも何ら問題のないヒトもいます。その判断は専門家でないとできないので、治療をうけてみたいと思ったらまず矯正歯科専門医に相談してみて下さい。

 
年齢とともに歯も生えかわります
 
わしゃ入れ歯じゃ   骨をつくる能力がおとろえるんですって   歯肉から血が・・・
自分の歯がないとできません。   閉経後の女性はできなこともあります。   歯周病のある人は歯肉の健康を取り戻してから治療を開始します。
ふんふんなるほど
 
 
Copyright(C) Ginza-Namikidori Orthodontic Office. All right reserved. 光が丘歯科・矯正歯科