光が丘歯科・矯正歯科の歯に関するまめ知識サイト「うさっぱの歯のおはなし」第9話。

光が丘歯科・矯正歯科 うさっぱの歯のお話
「うさっぱの歯のおはなし」トップページへ戻る光が丘歯科・矯正歯科のページへ戻る|質問メールをおくる|

第9話
歯を動かすのは少しづつ

早く歯並びをなおしたい人は毎日通うの???
じっくり時間をかけて歯並びをなおすワケ。

 

ぼく、早く治したいから
毎週治療をうけるよ!
毎日だっていっちゃうよ!
毎日かよっちゃうよ!
 
  治療は1ヶ月に1度
   

ここで大事なことは、歯を動かすのは少しづつ少しづつというコトです。力をかけて新しい骨ができて、歯が動くのにだいたい1ヶ月くらいはかかります。ですから治療は1ヶ月に1度くらいのペースになるのです。そのたびに新しい力をかける調整をしてもらって、これをくりかえすコトによって歯がゆっくりと、いい位置に移動していくわけです。だから・・・・・・

 
毎週だって毎日だって通っちゃうよ
 

とはいっても、それはできないのです。早くうごかしたいと思っても、急に骨はできないし、あまりムリにひっぱりすぎると、歯肉の痛みや炎症をおこすコトにつながるので、ふつうは1ヶ月に1回くらいのペースです。

でも何ヶ月も放っておくのも歯によくありません。必ず歯医者さんとの予約日を守って、治療を受けにいきましょう。

 
奥歯の役割
奥歯が支えになって
リードしています。
急に強い力をかけると
奥歯までひっぱられてします。
 
Copyright(C) Ginza-Namikidori Orthodontic Office. All right reserved. 光が丘歯科・矯正歯科