光が丘歯科矯正歯科 小児歯科のご案内光が丘歯科矯正歯科 小児歯科のご案内。お子さま向けの歯の治療のご案内です。

小児歯科

当医院には小児専門医師も在籍。安心して予防・検診にご利用ください。

光が丘歯科の小児歯科について

お子さまの歯の予防について、下記のように感じていらっしゃいませんか?

乳歯はいずれ抜けるから、重要度は高くないと思ってしまう。
子どもが歯医者を嫌がるので、どうしても敬遠してしまう。
痛みがなさそうなので、そのまま放置してもいいかなって思ってしまう。


多くの保護者の方が、同じように捉えられているケースをよく見掛けます

多くの保護者の方が、同じように捉えられているケースをよく見掛けます。
しかし乳歯は、お子さまの顎の成長や永久歯の歯並びに重要な役割を果たしており、いずれ萌えてくる永久歯にも影響を及ぼします。よって乳歯の段階から、お子さまの歯とお口の健康のために、定期的な検診を受け、予防に心掛けることが大切です。
当医院には、小児歯科の専門医も在籍。安心してお問い合わせ・ご来院ください。

小児歯科の診療の流れ

光が丘歯科矯正歯科 小児歯科診療の流れ

受付で“保険証”と“医療証”をお預かりします。受付で“保険証”と“医療証”をお預かりします。

問診票を記入しながらお待ちください。

お口の検査を行います。お口の検査を行います。

歯医者が始めてのお子様でも安心して治療を受けられるように、
まずは診療台や雰囲気に慣れることから始めましょう。
少しずつお口を空けて歯の状態を見ていきます。

治療方針が決まったら、ゆっくり治療を始めましょう。治療方針が決まったら、ゆっくり治療を始めましょう。

最初はハブラシ指導やフッ素などの痛くない治療から、
慣れてきたら浅い虫歯などの治療へと進んでいきます。

予防・定期健診予防・定期健診

治療が終了してもそれで終わりではありません。
虫歯を予防するために定期的に検診をうけましょう。

虫歯予防(シーラント)

虫歯予防(シーラント)

シーラントとは、奥歯の噛みあわせ部分にプラスチックを埋め込み、虫歯予防する方法です。フッ素・キシリトールなども虫歯予防に役立ちますが、さらに予防効果の高い方法として注目を集めています。
シーラントする歯の溝をキレイにし、詰め物をしていきます。
歯に付着した汚れを落とします
汚れを洗い流し、歯を乾燥させます
歯の溝にシーラントを流し光を当てます
噛み合わせ確認し終了です

虫歯予防(フッ素)

虫歯予防(フッ素)

歯が生え始めたらフッ素のはじめ時です!
お子様の年齢や歯の状態によりますが、年に1回~2回の塗布をお勧めしています。
フッ素を塗ることで歯の表面を強くし虫歯になりにくくします。